前回の記事では痩せるメカニズムについてご理解をいただけたかと思います。今回は、各運動の前後に摂るべき栄養をご紹介いたします!

有酸素運動の前に摂るべき栄養

 脂肪燃焼を期待できる有酸素運動の前には、エネルギー源である糖質がオススメ(食べすぎると脂肪になってしまうので注意が必要です。
 有酸素運動にはエネルギーが必要になります。糖質はそのエネルギーのもとになるだけではなく、糖質が不足していると、基礎代謝に必要な筋肉を分解してエネルギーとしてしまうので、軽く食べておきましょう。
 運動の1〜2時間前に少量を食べるよう心がけてください。

オススメ食事・・・おにぎり、パン、麺類等

 

有酸素運動の後に摂るべき栄養

 エネルギー消費したのに食べたくないと思われるかもしれませんが、有酸素運動の後は筋肉が傷つきエネルギーが失われているので、適切な栄養補給を意識する必要があります。
 筋肉の修復と疲労回復のためにたんぱく質をしっかり摂ることがオススメです。

オススメ食材・・・牛肉、鶏肉、卵、豆腐、マグロ、カツオ等

 

無酸素運動の後に摂るべき栄養

 これからエネルギーを必要とする無酸素運動でエネルギー源となる糖質。それと、BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)というアミノ酸バリン、ロイシン、イソロイシンから成る必須アミノ酸を摂取するのがおすすめです。
 BCAA(必須アミノ酸)は疲労を軽減しエネルギーを持続的に利用できるので、無酸素運動の前に摂ることで効率良く運動効果を得ることができます。

オススメ食材・・・バナナ、おにぎり、サンドイッチ、卵、大豆、豆腐

 

無酸素運動の後に摂るべき栄養

 エネルギーを消費しているためその源である糖質、そして筋肉のもととなるたんぱく質を摂ることをオススメします。
 無酸素運動の場合はエネルギー補給だけではなく、筋肉をつけるためにこれら2つの栄養を摂らなければせっかくのトレーニングの効果がしっかり出なくなってしまいます。

オススメ食材・・・ヨーグルト、チーズ、鶏肉、麺類、おにぎり

 

基礎代謝UPのために摂るべき栄養

 筋肉がつくことで基礎代謝量が上がりますが、人間の体は体温が1度上昇すると基礎代謝量も比例して増加します。カプサイシン、ビタミンEを摂って体を温めましょう。

オススメ食材・・・唐辛子、ごま

 

まとめ

 運動時に摂るべき栄養が分かりましたか? ダイエットは運動と食事のバランスが重要ですが、有酸素、無酸素などの運動の特徴も意識し、それらに適した栄養素を意識してしっかり摂っていきましょう!
 まだダイエットは自己流という方はこちらの記事もおすすめです!
☞「痩せたいなら絶対知っておくべきダイエットの超基本!①」

監修:管理栄養士 岡部 遥

#セルフケア #ダイエット #ヘルスケア #筋トレ

6+